事務局からのお知らせ

シンポジウムのお知らせ(2017/03/07)

「地域包括ケアと災害」~熊本地震から学ぶ~

 地域包括ケアシステムの構築が基礎自治体における重い役割となっていますが、予期せぬ自然災害時に、どのように機能したか、また再構築されたかを見極めていくことが私たちの大きな役割と思っています。
 熊本地震の経験に対して、地元調査を行う中で、災害時に支援、援助を必要とするあらゆる住民の生命を守るためには、どのような機能を持っていればよいのか、さらには効率的、効果的に提供できる仕組みについても検討してきました。1年間で関連死が100名を超え、さらには災害関連要介護状態も急増していることが解りました。このたび勇美記念財団と日本在宅ケアアライアンスが共催し熊本地震から学ぶをテーマに地域包括ケアと災害の研究成果を含めたシンポジウムを行いたいと思います。

 日時:2017年4月8日(土)13:00~15:00
 会場:日本記者クラブ(プレスセンター)会見場
 共同主催:勇美記念財団・日本在宅ケアアライアンス
 
<申込方法について>
◆申込開始いたしました。
  ①財団HPより申込もしくはFAXにてお願いいたします。
  プログラム、申込の詳細は下記よりお願いします。
 
http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/kumamoto20170408