事務局からのお知らせ

1月12日 東京大学安田講堂開催のプレ大会 速報 「まるで本大会のような濃密さ」(2019/01/15)
安田講堂
 同日行われた第25回全国の集いin東京2019プレ大会は午後1時半より18時半までの5時間、休憩を2回挟み指定発言を含み約20名近い登壇者により進行されました。
 
大会詳報、この場所で開催された理由等につきましては後日改めて報告させて頂きますが、登壇者それぞれが「50年前の安田講堂」に自らの『あゆみ』を重ね、医療、介護、福祉などに関しての講演を通じてこれからの方向性について参加者と共に考え、秋の全国大会へつなげる事を目的として開催されました。
 

 登壇された方々の話はそれぞれに、直接・間接・出発点・過程など「あの時」との関りを交えた発表された方が多く、これにより各講演の全体を貫く「芯」が通り、5時間の長さを感じさせない濃密な時間を共有することができました。
 
 熱い思いをもって企画された堂垂先生、またその思いに答えて頂いたご登壇の皆様、本当に有難うございました。
 
 
堂垂実行委員長
堂垂実行委員長
 
会場内風景
会場内風景